ワニ革バーキン、3千万円で落札

香港で30日、クリスティーズの競売に出品された仏高級ブランド「エルメス」のワニ革バッグが、ハンドバッグとして競売史上最高となる3000万円声で落札されたそうだ。
ワニ革製のバッグ「ヒマラヤ ニロティカス クロコダイル ダイヤモンド バーキン30」はトレードマークの錠やバックル部分がゴールド製で、ダイヤモンドがあしらわれているという。競売前の予想額200万香港ドルを上回る232万香港ドル(約3300万円)で、電話で参加した匿名の入札者が落札したそうだ。
ハンドバッグの競売におけるこれまでの最高額は、昨年同じ香港で行われた競売で、172万香港ドルで落札されたやはりエルメスの赤紫色のワニ革バーキンだったとのこと。
ここまで高い価格になるのは、ワニ革が希少だからなのだろうか…?

熊本の寺社、資金難で再建困難

熊本の地震で多くの建物が崩れた。赤紙とよばれる紙が貼りつけられると、戻って住むことはおろか立ち入るのも難しくなってしまう。
倒壊したのは自宅や店舗だけでなく、寺や神社も多く含まれる。
倒壊した自社は、もともと地域の過疎化や高齢化で援助をしてくれる檀家や氏子が減少しており、寺社の再建の資金も足りない。
公的な補助が受けられるのは、文化財があるような一部の寺社なので、必然的に周囲に援助を募るしかないが、周囲も被災者なので住職や宮司は頭を悩ませているという。
2度の震度7に襲われた熊本県益城町には、1185年から歴史のある木山神宮がある。秋祭りや初詣、七五三などで多くの人が訪れていたが、町の文化財に指定されていた築300年の本殿や拝殿などが大きな被害を受けた。
宮司の矢田吉定さん(65)は「壊れるなんて想像もしなかった。信じられない」と話したという。敷地にある矢田さんの自宅も全壊し、現在は長男の家に避難しているとのことだった。
最初の揺れの後、ご神体は避難させていたため、近いうちに仮社殿を建てて参拝できるようにするという。
もっと小さな自社でも被害を受けたところが多そうだが数の把握はできているのだろうか。全ての再建には時間がかかりそうだ。

ガリガリ君、値上げも販売10%増

年間に4億1000万本を販売している、赤城乳業のアイスキャンデー「ガリガリ君」が、4月1日の出荷分より値上げをしました。
1981年に、50円で発売を開始したガリガリ君。1990年に現在の価格の60円に改定して以来、子供が買いやすい価格を堅持してきました。それだけに、25年ぶりの値上げは、消費者や関係者一同に対して大きな反響を呼びました。
今回の値上げの対象商品は、看板商品のガリガリ君を筆頭に、「ブラック」は60円kら70円、「スーパーソフトチョコバニラ」は150円から160円の値上げとなっています。

LINEのグループ通話、100人で通話すると?

コミュニケーションアプリ「LINE」がグループ通話機能の提供を開始した。最大200人までのトークが可能とのことだが、200人でトークをしたら一体どうなるのか、実際に試してみた人がいるそうだ。
まずは参加してくれる人を募集。編集部員の知り合いに企画の趣旨を伝えたうえで、グループに参加してもらったという。集まったのは約120人。今回は「100人で一斉トークしたらどうなるのか?」「100人で「カエルの歌」を輪唱してみる」を行い、グループ通話の使い勝手を検証したとのこと。
120人ほど集まったものの、平日の17時に実験したこともあるが、同じグループにいるとはいえ見ず知らずの人と話すことに抵抗を感じたようで、なかなかトークに入ってくれなかったそうだ。
結局50人近くがトークに参加したそうだが、まったく統率が取れなかったという。ここが勝手にしゃべってしまい、「一旦お静かに!」と言っても聞いてくれなかったそうだ。
しかし50人近く参加しても回線の調子は良かったとのこと。しかし誰がしゃべっているのか把握できず、会話が成立しなかったという。
一通りの実験を終えた後、徐々に参加者がグループから抜けていった。そして、20人くらいになったタイミングで、「これくらいがちょうどよく会話を楽しめる」と分かったそうだ。大人数の一次会が終わり、仲が良いメンバーだけで二次会に行ったときのような安堵感があったという。
参加者からは「かわいい声は聞き取れる」「収集つかない感じが、逆に笑えてくる」「カオスすぎて使えない。ミュート機能が欲しい」など様々な感想が寄せられたという。
確かに最大200人で通話ができるというのはすごいが、実際の使い勝手はよくなさそうだ。もう少し違う使い方なら有効活用できたのだろうか?

静岡で五輪サーフィン?

2020年の東京オリンピックのサーフィン会場を静岡にするべく、静岡県牧之原市では「ウェーブプール建設構想」が発足しているという。
人工波で協議を行えるようにし、誘致を目指している。公表したのは、西原茂樹市長。市長は市役所の招致委員会でも本部長を務めている。
ウェーブプールは、造波装置を備えており、長さ300メートル、幅100メートルととても巨大なものになる計画だ。市は候補地選定など準備を進めているとのこと。牧之原市にある静波海岸はサーフィンの名所で、西原市長は「地域の活性化につながる。実現したい」とコメントした。ウェーブプールが建設されれば、日本で初めての本格的競技用造波プールの誕生となるという。
2020年まであと4年。日本はどのように変化していくのか。

マック赤字347億円、過去最大に

日本マクドナルドホールディングスが2月9日に発表した2015年12月期通期の連結決算によりますと、減損損失や店舗閉店などに伴う特別損失72億円を計上したことなどによって、最終損益が347億400万円の赤字となりました。
2001年の株式上場以来、過去最大の赤字額に上ります。
売上高は、前年同期比14.8%減の1894億7300万円。
営業利益は252億3300万円の赤字となりました。経常利益は276億9100万円の赤字。
2015年1月に発覚した商品への異物混入問題の影響が売り上げに尾を引き、昨年の12月まで32カ月連続で客数が前年割れするなど、深刻な業績不振が続いていました。
消費者の信頼回復やビジネス回復に向け、新メニューの導入、店舗の改装、閉鎖を進めるなどのビジネスリカバリープランを打ち出したものの、まだ道半ばといった状況です。
2016年12月期通期の業績予想は、営業利益33億円、当期純利益10億円と黒字転換を目指します。

夜行バスを抜き打ちで一斉監査

長野県軽井沢町のスキーバス転落事故を受けて、国土交通省は21日夜、東京・新宿のバスターミナル近くで貸し切りバスの一斉監査を行ったそうだ。
国交省関東運輸局の監査官約20人は同日午後9時半から、東京都庁近くの路上でスキーツアーなどに出発する前の夜行バス6台を抜き打ちで監査。5人ずつ車内に乗り込んで、詳細なルートが書かれた運行指示書があるかや、交代運転手がいるかなどを調べた。警視庁の警察官もバスを止め、運転手の免許証を確認したとのこと。
このところ立て続けに起きている高速バスの事故。こうした監査によって体制が見直され、無理なスケジュールでの運行や運転手への指示がきちんと行われているかなどが改善されればいいのだが。

米Amazon、映画でオスカー狙う

インターネット通販の大手Amazon.comが、年間16本の自主映画の製作計画を発表した。ライバルの米動画配信サービス大手Netflixは、アフリカ内戦を描いたドラマ映画「ビースト・オブ・ノミネーション」が来年のアカデミー賞候補となる可能性を指摘される。
Amazonの最高経営責任者のジェフ・ベソス氏は、「われわれはオスカーを受賞したい」と語ったそうだ。
プライム会員向けに動画配信サービスを開始したAmazon。動画コンテンツ向上に多額の投資を行い、ネNetflixのように、テレビ・映画両分野で自主制作を行っており、今年はコメディー番組の「トランスペアレント」がエミー賞5冠に輝いたという。
自主映画は、劇場公開後すぐにオンラインサービスでの視聴を予定している。
一方Netflixは来年自主映画を10本公開し、テレビシリーズも今年の約2倍の31本の製作を計画している。
ベゾス氏は、ドイツ・ブンデスリーガ、イングランド・プレミアリーグといった世界各地のサッカー選手権を再放送する権利をとることも検討していると述べたという。
日本ではお坊さんの配達サービスが話題となっているAmazon。今後はどんなサービスを展開していくのだろうか。

関ジャニ冠番組、元日に初全国

フジテレビで放送されている人気グループの関ジャニ∞のバラエティー番組である、「関ジャニ∞クロニクル」が、正月特番として、「関ジャニ∞クロニクル いきなり正月でSP」として初めて全国放送されることが12月8日、分かりました。
関ジャニ∞の冠番組が年始に放送されるのも初めてのことです。
ロケやスポーツに挑む同番組は、今年5月から放送がスタートしました。
正月特番では先輩グループのTOKIOの長瀬智也をゲストに迎えて、ボールをぶつけられると過酷な罰ゲームを実行しなければならないドッジーボール対決「いきなりドッジ」などの企画があり視聴者を楽しませてくれそうです。

1時間以内に配送、Amazon開始

通販大手アマゾンジャパンは19日、注文から1時間以内に商品を届けるサービス「プライムナウ」を開始した。有料会員限定で、対象地域は東京都心の世田谷、目黒、大田、品川、渋谷、港、杉並、新宿の8区内。注文は1回あたり2500円以上で、配送料が税込み890円かかる。
対象は食品や日用品、家電など約1万8千点で、冷蔵・冷凍品も初めて扱う。スマホの専用アプリで注文すると、東京等々力に新設した拠点から提携業者がバイクなどで商品を運ぶ。その位置をGPS機能で追うこともできる。配送時間は午前6時から深夜1時まで。1時間以内に届かない場合は、配送料を返金する。2時間単位で配達時間を選べるサービスも同日、無料で始まった。
プライムナウの導入はアメリカ、イギリス、イタリアに続いて4カ国目。アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は「なるべく早く日本全国に広げたい」と語った。
ライバルの楽天も8月、最短で20分、平均1時間で商品を届ける「楽びん!」サービスを始めている。日用品など急ぎで必要な時には便利そうだ。

Categories
Bookmarks